ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DSC00432.jpg


なかなか興味深い。
あー、これ惜しいなぁ。って感じ。設定がなかなか面白いのですよ。激安のアフリカ旅行は実は臓器売買の入り口。そうともしらずにハネムーンを南アフリカに決めた若い二人。突然夫が拉致される。ここでね。アレです。

奥さん、拉致の実行犯に対してとっさに毒蛇投げて応戦。

死んじゃう実行犯。


もう少しシリアスに描けたら、もっと面白かったのに.... でも、安い旅行で第三世界へ心肺機能の高い白人を送る→第三世界で拉致→臓器売買って設定が如何にもありそうな気がして、恐い。お化けだの幽霊だのよりも、こんな話の方がリアリティがあって恐いのよね、俺。

このリアリティはよくよく考えると、アレです。法をすり抜ける事と経費的な事を考えて、第三世界で実行。脚本設定のリアリティをもっと演技力で包んであげたらもっと面白かったのに。

まぁ、なかなか面白い映画だったかもしれません。

========あらすじ========
実在するタブー[臓器売買]という犯罪を描いたセンセーショナルな内容! アフリカの闇に切り込んだ社会派サスペンス・スリラー!! ハネムーンに南アフリカを訪れたフランクとマリサ。ため息がでるような素晴らしい景色、野生の動物・・・。エキサイティングな旅行になるはずが一転、突然の恐怖が彼らを襲う! 突如現れた看護士達によって、薬を打たれたフランクはそのまま救急車で拉致されてしまう。なんとか逃げ出したマリサは無我夢中でロッジへと逃げかえるが、宿の女主人からも襲われる。夜通し逃げ続け、なんとか小さな町へと辿り着いたマリサは知り合った女性・サラフィナの夫であるビコの協力を得て身を隠した。ロッジが怪しいと睨んだマリサは、ビコと共にカップルを装って変装し、再びサファリロッジへ宿泊客として訪れる。自ら囮となって拉致され、彼らのアジトに潜り込む為に・・・。潜入したマリサは、国際的に臓器を売買する犯罪シンジケートの衝撃的な事実を知ることになる。
========あらすじ========
スポンサーサイト

テーマ:私が観た映画&DVD - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。