ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


DSC06107.jpg


祖母の一周忌に参加。
昨日は祖母の一周忌が在った。本来は12月末だけれども、年の瀬の忙しい季節は人が集まりにくいであろうし、お寺様のご都合もあったみたい。そんなんで昨日。

祖母の家に上がって、いろいろと話したり。最近四国から帰ってきたY兄ちゃん、実は同級生の弟の上司だったことが発覚I兄ちゃんと話す。いろいろ楽しい。

そして家で読経、お寺で納骨、その後の法要

祖母が亡くなって、一年。あれこれ思うことはある。婚約を報告できなかったことが一番だ悔やまれる。「早く所帯を持て」って言うのが口癖だったからね。昔、デイサービスに会いにいったときもそれがばっかり(笑 期待に添えず、すまん婆ちゃん。

それにしても、あれだ。一年経って、祖母を思い出す会があるというのは良いことだと思う。読経しているときに思った。「先に生まれたものは、後を導き。後に生まれた者は先を弔い。」なんて読経の時に住職さんの言葉が凄く素敵だった。思えば、先に生まれた者と後に生まれた者の連続で人の営みは脈々と続いていくもんだもんな。

そういう流れって言うか、人の一生が連続性の一つ。って考えると、死は恐いものではないんじゃないかしら?なんてちらっと思う。恐いのは個人の命が絶えること以上に、自分という存在が忘れられること。それに人の命の連続が無くなること。そういうのが恐いね。

そんな事を考えていると、読経の後ろでちびっ子らが「キャッキャッ」言ってるのが可愛くなる。亡くなった故人が居ても、また新しい命が後を支える。きっとそういうのの連続で家が繋がったりしていくわけだ。

思うことは沢山あって、祖母一回忌は可笑しいかもしれないけど楽しかった。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記




おれも先月祖母の一周忌に参加してきました。

20年以上気になっていたけど、
なかなか行く機会のなかった
祖父の墓のありかも知ることができ、
子どもたちに自分のルーツを
少し見てもらえて、
自分としては充実した日だった。

おれの次の世代は、
こんな気持ちをいつか持ってくれるのかな・・・?

【2007/11/26 08:16】 URL | t706 #-[ 編集]
どもー♪

>>t706さん
あらーっ!それはそれは...
自分の子供にルーツを教えるって大切ですよねぃ!
さぞかし充実した一日だったでしょう!

やっぱり同じ世代にならないとじゃないですかね?
僕は今まであんまり考えてませんでした ♪(・∀・)
【2007/11/26 21:26】 URL | takecom #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。