FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

_DSC9449.jpg


さて、新潟空港です。
昨日の画像。従兄のI兄ちゃんと新潟空港へ。従兄のY兄ちゃんを出迎えに行きます。Y兄ちゃんは四国で働いているので、飛行機で帰ってきました。ほんと久しぶり。祖父の通夜以来だね。

DSC09537.jpg


彼はとても体格が大きい。それと同時に、心も大きい。子供の頃は、遊びに行くと幾度投げられていたか分からない。彼の家を訪ねて、「おっす!」なんて言われてると既に大外刈り。もう体は宙に浮いている。

_DSC9460.jpg


そんな彼は毎回言う。「お前がチャリンコで此所まで来たときはビックリした」、俺の記憶で強烈だったのはその出来事が一番なのだろう。思えば僕が小学校三年の夏、11kmある祖母宅まで自転車で行ったことがある。往復22km。暑い中、祖母に褒めてもらいたくて行ったのだった。あの頃から、アホだったわ。俺。でも、その後の桃太郎(アイスね)は最高。

「Y兄ちゃん、せがれ(新潟では長男の意味)なんだから家に帰ってきてくれ」なーんて、最近帰ってきた俺が偉そうに言えないけれども。思えば母方の従兄で結婚してないのは僕と彼のみ。最近は彼と僕に結婚プレッシャーが至るところから。いや、分かっているのよ。いい年だって事はね。

_DSC9464.jpg


今はI兄ちゃんも可愛い二児のパパ。I兄ちゃんは子供の頃よく遊んで貰って、楽しかった。ギリギリの事をするのが、僕にとってはとっても刺激的。普段は良い子にしてた僕に、異世界を見せてくれたんだ。まだ近くの神社で土管が積んであった頃、I兄ちゃんは土管の上でガキ大将のポジション。よく近所の子供を仕切っていた記憶がある。僕が祖母の家周辺で遊ぶ人が出来たのは、彼のお陰さ。

DSC09609.jpg


あ、気付けば、T姉ちゃんの子供とI兄ちゃんの子供が遊んでいる。丁度、その子供達はあのころだった僕ら。しかし、気付けばあの頃の父親・母親の時代になっている。ほら、T姉ちゃんのT君は俺の小さい頃みたいな風貌。僕が君に話しかけたのは、ちょっと昔の自分を重ねていたのもあるのかもしれない。君は迷惑かもしれないけれど、静かにしていたから許してくれ。

そうこうしていると、母親の同級生と話す機会があった。告別式の後の法要?にて。聞けばその会に母親の同級生ばかり四人も居るそうな。此所で気付く。当たり前なんだけど、彼女たちもきっと昔は僕と従兄の様に遊ぶ機会が有って、いつの間にか親になり、下の代が出来る。その時「歳取ったんだなぁ」と思っていることだろう。世代は違っても、いつも共通する心の要素は在るはずさ。

_DSC9502.jpg


こうして、祖母の死に触れ思う事は沢山ある。勿論、故人との思い出が沢山。そして故人が残した人や縁も沢山。祖母が亡くなった今、僕は祖母の思い出と人と縁を大事にして生きていきたい。そしていつかは、今の僕のような子供が出来て、さらに孫が出来て、気付いたらひ孫なんて見られちゃったり。そこで惜しまれて亡くなったら最高。言い残す事はないだろう。そういう意味でも、祖母は良い人生だったと思う。ほんと告別式で沢山の人が来てくれて、自分のように嬉しかったし、大バーバと呼んでいたひ孫、感極まって無く母親や子供達や俺たち孫。

生まれ、育ち、生んで、老いて、死ぬ。通夜や告別式で人の死を悼み、そして久しぶりの顔、新しい顔に会い思う。人は生を受けた瞬間から、この大きな流れに身を委ねて生きている。人は屡々そういった流れに身を委ねることに違和感を覚えたり流れに抗うけれども、僕は最近そういうのも悪くない気がする。ってか、時の流れを惜しむばかりでなく、そんな流れを受け入れて積極的に楽しむのも悪くはない。
スポンサーサイト






おぱよ♪ 
イヤ~ビックリしましたよ!
大変だったね! でも、久しぶりに親戚やいろんな人達に会えるのもある意味では、お婆ちゃんのおかげなのかもね。。。 と、
うちお婆ちゃんの時に住職のひとが言ってたなぁ・・
【2006/12/25 07:02】 URL | 棟梁 #-[ 編集]
メメント・モリ
【2006/12/25 14:06】 URL | しゅうまま #-[ 編集]
>時の流れを惜しむばかりでなく、そんな流れを受け入れて積極
>に楽しむのも悪くはない。
同感しました。
故人を偲ぶ事、故人との思い出を語る事、
悲しみを乗越え、前向きに生きる事が、故人の恩に答えること。
そんな風に思えることができたのもまた故人のおかけですよね。
ご冥福をお祈りします。
【2006/12/25 16:23】 URL | きたこ #yXQQblaY[ 編集]
チョット! ちょっと ちょっと!
プロフィールの写真だれもつっこまないから
言うけど なしでしょ!!!
うん なしなし!
【2006/12/26 10:44】 URL | イチ #-[ 編集]
あーワタシもつっこみたかった!NGNG!
ワタシの中のtakecomイメージが…(どんなイメージやねん)。
しかもmixiにまで…。
【2006/12/26 12:51】 URL | しゅうまま #-[ 編集]
ワタシも突っ込みたかったけど、突っ込んでる時間がなくて先を越されてしまったじゃないかぁ~ε=(=`・´=) 

いやはや…
すね毛はしまいましょうね。すね毛は…
【2006/12/26 13:44】 URL | ツキコ #-[ 編集]
ども♪

>>棟梁さん
うっす!そうなんだよね。
故人が会わせてくれた、ってのは在るよ。
故人がそういう縁をつくってくれたわけだし!
住職の言葉はホントに身に染みたぜ!
【2006/12/26 22:49】 URL | タケコム #-[ 編集]
ども♪

>>しゅうままさん
ほんと人の死は忘れられない。
海外でも諸行無常って感覚があるのには驚きですよね。
なんにも繋がっていない時代で、
同じような事を考えてるって。
人間、基本的には同じなんだなー。
【2006/12/26 22:50】 URL | タケコム #-[ 編集]
ども♪

>>きたこさん
そうなんすよねー、
自分で言っときながらなんですが難しいですよね。
築くと若作りしたり、歳誤魔化したりしちゃいますけど....
それでも人との縁を大事にはしていきたいなぁ。
【2006/12/26 22:53】 URL | タケコム #-[ 編集]
ども♪

>>イチさん
まぁまぁ、そう言うなよ。クリスマスだよ。
ずっと喪服来てたんだからさ。
ちょっと位。ネットでクリスマス気分味わっても、
バチあたらんでしょ~☆

【2006/12/26 22:54】 URL | タケコム #-[ 編集]
ども♪

>>しゅうままさん
フフフフ。
僕のイメージは、こんな感じですが。何か問題でも?
馬鹿写真のストックが少なくなってきたので、
ネタ的に欲しくなってきました。他にも。
【2006/12/26 22:56】 URL | タケコム #-[ 編集]
ども♪

>>ツキコさん
フフフフ。
実はこの格好で前職場で患者さんにプレゼントあげましたが、
何か問題でも?

すね毛がないと、寒いですよ。
トナカイ位毛深くないと、プレゼントあげる前に凍死です。
【2006/12/26 22:58】 URL | タケコム #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2020 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.