ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_DSC3863.jpg


いや、大したこと無いっす。大丈夫っす! ご心配掛けてすんません!m(_ _)m

えー、昨日のその後。先ずは僕。出勤し、保険証を医事科に出し診察希望。今日は手の外科の先生だ。心強い。

噛まれた場所が場所だけに、ありがたや~♪Finkerstien testなんかしてもらったりして。「先生、長母趾外転筋は大丈夫っす!」なんて。末梢神経麻痺も無いし、これで化膿せずに治ってくれれば万々歳。なんだけど、やっぱり破傷風が恐い。三種混合打った?とか聞かれてもねぇ。わからんです。帰ってから母子手帳見たら三種混合接種済み。よかった!俺、注射嫌いなんだよ。
(いやー、それにしても齢三つの時に受けた抗体が今でも自分の体で生きている、って感動)

で、気になるのがワンコ。昨日のflaccid(注:筋肉の弛緩性の麻痺のこと)な感じが気がかりになる。それにしても何処の家のワンコだったのだろう?課長と師長に指示を仰いでいると、そこは地域に根付いた医院。しかも併設された老人保健施設。見つからないわけがない。ほら、昨日現場に居合わせたケアマネージャーが「飼い主に見覚えがある」と。

仕事を終え、課長とケアマネージャー同伴でワンコと飼い主捜し。....はい、見つかった。すっげ。流石。聞けばワンコ、雷で不穏状態だったようだ。しかも鎖をブッチギリで逃げたと。その後みつかったは良いが、後ろ足が動かない。獣医に診せたところ、「脳卒中」の診断が。

ええ?犬だって人間と基本的に中枢神経の構造は一緒でしょ??両後ろ足なら間違いなく、脊髄損傷だと思うのだけれども.....。脳だったら半身不随だと思うんだけどなぁ...。もしくは脊髄髄腔内(脊髄を中枢神経として考えるならば)の出血と言うことで「脳卒中」??

いずれにせよ、可哀想だけれども....。飼い主の傘の一撃が悔やまれる所ではあった.....。

_DSC3890.jpg


_DSC3899.jpg


なんだか切ない感じで空を見ると、そこには月。「月デカイ!」と思ってから暫く経ったら、随分と小さくなってしまった....。


スポンサーサイト



でかい!と思った月ってす~ぐ小さくなってびっくりするよ。デカイ時って赤くない?

三種混合一応接種させました。そんなことってあるんすね~。takecomさんは病院勤務だからこれで済んだけど、そうでなかったら…。

で、今日は片貝ですか?
【2006/09/09 22:52】 URL | しゅうまま #-[ 編集]
ワンコ、そんな状態だったのね(PД`)
かわいそう。
精髄やられてたら治る事はないのかなー?

でも飼い主見つかってよかったですねー。
こんなすぐ見つかるなんて・・・すごい。
【2006/09/10 09:34】 URL | Rie #-[ 編集]
どもー♪

>>しゅうままさん
ほんとですよね~!!
なんでだろ??やっぱりタイミングを逃さずですね、何事も。
ほんとそう!>>三種混合
受けさせて下さい、しゅうちゃんにも♪

>>Rieさん
ほんと残念です...可哀想。
飼い主も病気と知らずに....でしょうがやっぱり可哀想。

残念ながら脊髄などの中枢神経系は、
一旦受けた強いダメージに対して不可塑性。
つまり元には戻りません。
近未来の医療だとes細胞なんて言われるような、
組織に分化していない状態の細胞を用いた治療が出来るかも!?ですが...

もし可能になってもそれまでに造られた反射経路なんかを考えると....
大変なリハビリが必要になりそうですね....
【2006/09/11 01:44】 URL | takecom #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。