FC2ブログ
ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

新潟と言えば....やっぱラーメンでしょ!
燕三条は大むら食堂。燕労災病院の近くです。  

IMG_8716.jpg


やっぱりガツンと来る出汁が好きだ。鰹節の出汁の香り、背脂のコク、アクセントになるタマネギの爽やかさ。この三つが麺をすする、レンゲでスープをのむ作業の中で繰り返される。心地よい感覚というのは何度繰り返しても飽きないね。

燕三条ラーメンて言うと、「大むら食堂、杭州飯店、まつや」だ!なんていうけど、大むら食堂はほんと好き。

そして大盛り@100円増!麺の量が結構多い!普通に頼んでも割と多めなんだけど、大盛りで頼むと僕でも腹一杯になる。これは嬉しい。ちなみに大むら食堂であって、大村食堂ではないみたいですよ。

麺's 冨志です。

IMG_6947.jpg


スープ。動物系と魚系のダブルスープです。動物の方が強いですが、二つ使っているような気がします。僕の好みとしてはもう少し魚のダシを強くして、動物系のダシと張り合うくらいでも良いと思います。少々しょっぱいけれども、そこは肉体労働・工場勤めの多い地域は必須。それとこの辺ではあまりないんだよね。僕たちの町では背油、醤油、魚ダシがデフォルト。そこで敢えてダブルスープってのも、悪くない。スープ作るのに八時間。大変だけど、頑張ってwシロウ君!



「らーめん 火山」に行ってきました。

ラーメンの写真で、これだけ上手くいかないところも珍しい。何故って、石焼きラーメン!熱せられたビビンバの器で、お客の目の前でラーメンが出来ていきます。注意書きが書かれた紙で沸騰したスープが飛ばぬようにされているわけですな。このラーメン、上手いね。

先ずはエンターテイメント性!ここ最強。ラーメンで初めての感覚は「音」。石焼きビビンバの器にスープが注がれると、即沸騰。しかも赤外線温度検知器でしっかりと器の温度も管理されているらしく、皆同じように沸騰。

注意書きにあるように、30秒ラーメンを見つめながら待つ。思えば、ラーメンをマジマジと観察することって無かったな。腹が減らないわけがない。先ずはバチバチいう音にやられ、更に味噌の香りが強調される。

ラーメンを熱せられた器に入れる。これは突拍子もないようで実はかなり合理的な事に思えてきた。先ずは麺を茹でる時間が要らない。生麺だもんね。それだけで待ってる時間が短縮されてるかもしれないし、ラーメンが煮立つ間は待ち時間と感じないのだ。次に「小さなライス」が付いていて、おじやに出来る。普通のドンブリならばこうはいかないだろうね。お店でお客にやって貰う一手間、っていうのは実はかなりエンターテイメント性が高いのだ。お好み焼きにも通じるモノがあるかもしれない。

そして味!割と濃厚な味噌味は嫌いじゃないし、徐々に水分が飛んでいくので時間が経過するとともに味が濃くなっていく。味の変化も嫌いではない。メンも徐々に変化していく。ちょっと煮込みラーメン風へと。

しかーし、褒める事ばかりではない。先ず熱すぎる。正直言って、此処にかなう熱さは無いと言っていいだろう。でもね、熱すぎるとダシの味が分からない。ほんと味噌だけ。家庭で昆布だしを取ったりするとよく分かる。沸騰するとダシの味が飛ぶのだ。そこ注意。まぁ、それを補うだけのダイナミックさが在るけれども。

ってなわけで、味じゃなくて「器」についてのレビューとなってしまいました。だってそれ位強烈なんだもん♪でも、味だけじゃなく、そういう方向性のもラーメン楽しみの一つとしていいかもしんない。多分、近くに寄ったらまた行きたいもの♪

P1110628.jpg


はい、一杯目。旧能生町の「あさひ楼」(食品衛生管理の証明書には旭楼と書いてあったけど)。先ずお店の場所が分からない。ほんと調べてからじゃないと、行けない。開店は11時だが、五分前から人が来るわ来るわ。地元に愛されてる感じが漂う。店内は凄まじいほどに家庭的。ってか、民家を無理矢理ラーメン屋にしたような造りだ。どうやら常連さんはお店に入るやいなや、レンゲとお冷やをとり、奥の座敷へと進む。座敷はテーブルが10程。かなり広い。

さて実食。まずはスープから。煮干し出汁だね。ガツン!と来るパンチはないが、上品な旨さだ。魚の町だしね。それにしても....むぅ、熱い。ラードが層になっている。でも、かなりさらりとしている印象を受ける。ほほう。良いじゃないか。デフォルトでテーブル胡椒が一つまみ乗っている。

次、麺。これリサーチ不足。かなり柔らかい。なるほど右斜め後ろに座った家族連れは三人とも「麺固め」を選択している。激しく麺の固めをオススメする次第。takecomとしては「バリ固」をオススメする。でも、ひょっとしたら柔らかくて味が染みやすいメリットもあるような気がしないでもない。ってか、そこまでやってくれるか分からないけれども。

そして具。チャーシューと刻み玉葱。あ、燕三条系にありがちな刻み玉葱。油のこゆい感じを緩衝しつつ、アクセントになっている。これは良くある手だね。あ、おかもちがが沢山あったところを見ると、出前も多いのかもね。

DSC08338.jpg


上越市の「食堂ミサ 道の駅店」に。「玉葱の甘み」がウリのお店。スープは白みそとニンニクがメインになっている。しかもかなり量が多い。半玉が普通サイズな気がしてならない。ミサの普通盛り=他店では大盛りと心得よ。しっかし、いっつも混んでるねぇ。美味しかったわ。

DSC08345.jpg


そして柏崎駅のちょっとまえ「そばよし」。ここは鶏ガラ?正直、四時間でラーメン三杯はきついよねぇ。だけど、そこは tour de ra-men。旅の最後は器に咲く大輪がまぶしい、チャーシュー麺。いやー、この辺から少し食べ物のレビューが難しい。苦しくて考えることを忘れていた。鳥ガラで細麺。焼きそばも有名らしいよ。ここは。

P1110325.jpg


今日は三条市の「ののや」です。塩味がデフォルトみたいですな。店内は明るく、同じ八号線沿いのラーメン店と違い、女性が来やすい感じの雰囲気。待ってたのに、順番をガンガン間違えたのは、水に流そう。ほら、塩ラーメンだ。

塩ラーメン。といっても豚骨味のスープで割ってる塩だね。ずずずっと。お、美味い。ちょいクリーミィ。ガツンと来る味ではないが、スープのまろやかさとさらさら感が良い。巻の古潭のさらさらした味噌ラーメンのスープみたいな感じだ。で、ふんわりとした口の中で優しくひろがる甘さがある。なんてーか、糖っぽい感じの。わ、わかんないよね?この表現。

で、麺。俺が大盛りを頼んだせいか、はたまた麺を茹でるのが平ザルで無かった所為かは定かではないけれども、ちょい麺の表面がどろってしてる。カウンターには旭川ラーメンの麺って歌ってるんだけれども、どうも細い縮れ麺は馴染みが無い所為で好きになれん。でも、味が良くしみこむのはよく分かった。

そしてチャーシュー。これ美味すぎ。柔らかさと味付け、異議無し。

また来てみたくなるようなお店でした♪

P1110176.jpg


巻の八珍亭。巻と言えばみそ味。これが筋。

巻と言えば、ラーメンはみそ味。どうしてか分からんが、みそ味なのだ。ほら、今は有名になって行列の出来る「こまどり」、ちょっと分かりづらい処にある「古潭」。どちらもみそ味がキー。ほら、巻の人間はきっと味噌味が好きなのだ。

で、写真の辛ネギ味噌ラーメン。880円。ちと単価は高いか。

先ずは見た目。赤が鮮やかだ。ミソには唐芥子の赤がよく似合う。そして円形に整ったチャーシュー。なかなか宜しい感じだ。野菜もたっぷり、挽肉もたっぷり、そしてソリ立つネギはボリューム感満点。

さて、実食。先ずはスープから。おお、なかなか良い感じ。深い味わいだ。レイヤー掛かった幾層かの味。鼻に抜けるニンニク・そしてミソの香り、林檎の甘さが辛さを緩衝している。味噌ラーメン失敗の代名詞「みそ汁のようなラーメン」ではない。そしてかつてのコマドリの味噌ラーメンの様な少しサラサラした感じのスープ。ここポイント。ひょっとしたら、本日最後の一杯だった所為もあるかもしれないが、ちとしょっぱい。ぜーごもん(田舎モノ、の意。時々差別的な捉えられることもあるので注意)はしょっぱいのが好きなのさ。あ、でも辛ネギの辛さが味を濃く感じさせてしまっている処もあるのかも分からん。

そして麺。takecom的に麺で一番美味しいのは無尽蔵。ここのように太くコシのある力強い麺。正直、無尽蔵のツルッとした食感が小さい代わりに、無尽蔵のそれよりも麺に絡むような気がする。むぅ、美味しい。正直、ラストオーダー直前に食べたせいかもしれないが、茹でる湯がちと古かったかも。昼飯時に行ったら、もっとツルッとした食感が味わえるのかもしれない。ふと壁に目をやると麺部門では無尽蔵を越えているではないかッ!これは昼飯時に来てみたくなった。しかも、その雑誌では新潟部門、総合評価で堂々の一位!!

また行ってみたくなるお店が一つ増えた.....。

mama.jpg

姥姥ラーメン。チェーン店。

kiraku.jpg

燕駅前、きらく亭。カレー味噌。侮れず。エッチなネーミングも。

iekei.jpg

新潟では珍しい家系ラーメン。昇吉家。

jun2.jpg

燕三条の勝。旧潤。

dosanko.jpg

吉田のどさん娘。道産子を連想するが、燕系。旨い。

sakae.jpg

吉田駅前、栄ちゃん茶屋のラーメン。呑んだ後のラーメンは最高。

onefuchin.jpg

吉田町の王風珍(ワンフーチン)ここも旨いよ。

matuya.jpg

松本商店の元?燕のまつや。

matsumoto.jpg

松本商店。此処も旨いよ。

kousyuuhanten.jpg

この間のテレビチャンピオンの決勝戦の会場。杭州飯店。チャンピオンは此処で26杯ラーメン食べたらしい。旨いけれども、チャンピオンには満腹中枢が逝っちゃってると感じます。

benkei.jpg

燕の弁慶ラーメン。牛若ラーメンも。

oomura2.jpg

燕の労災病院近くにある大むら食堂。ランチセットね。旨いよ。

番外編。
juncup.jpg

潤のカップ麺。セブン限定発売。もう見かけなくなったね。

yakiniku.jpg


これは自分が食べたラーメンではないのですけれども。妙高杉野原のゲレンデ内にあるトロイカの焼き肉ラーメン。ちと見た目生姜焼きっぽいお肉なのですけれども、そこはゲレンデ内の食事処ですからご愛嬌。ラーメンと焼き肉のシナジー効果(!?)で旨さ倍増。

MISAMISO.jpg


次もスノボの帰りに寄った食堂ミサの味噌ラーメン。玉葱の甘さが堪りません。旨かったぜ。ほんとに。
kirakutei.jpg


新潟県は燕駅前にある喜楽亭のラーメン。ここも美味しい。詳細は喜楽亭HPで。ちとエロいメヌーも。

samurai.jpg


そして最近のヒット!ラーメン。

822.jpg


旧吉田町の市助。ここも中華のお店だけあって海老塩美味しいよ!

menkoku.jpg


三条の麺こく。九州と燕三条のコラボレート。トンコツと背脂・刻み玉葱が(・∀・)イイ!!

hisago3.jpg


新潟市のひさご食堂。ここね、大盛り!(・∀・)イイ!! で、女性の名前がラーメンになっているのが面白い。

P1030410.jpg


キナレヤ(多分、新潟弁で「来なさいよ」、の意かな?)の海老ミソ。

P1060054.jpg


キナレヤの海老塩。これも(・∀・)イイ!!丁寧な仕事が伺える。

P1040602.jpg


そして三宝亭の豪華御馳走ラーメン。三宝亭はチェーン店の中でも定評があると思うわけです。ええ。

P1030800.jpg


RaiRaiの広東?。化学調味料の味がしても美味しい。化学調味料が入ってると、マズイなんて輩もいるけれども、そんなことはない。(・∀・)イイ!!ものは(・∀・)イイ!!
スポンサーサイト



テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ




いってるね!!
RaiRaiないじゃん・・・
広東麺うまいよ!
キナレヤのえび味噌も!
あとは小新の一兆とか
あじみつ !
いって、いって!
【2006/08/10 14:55】 URL | イチ #-[ 編集]
はいどもー♪

>>イチさん
RaiRaiもあるで!
キナレヤもあるで!
実はまだまだあるで!
【2006/08/11 00:27】 URL | takecom #-[ 編集]
はじめまして
せっかく能生まで来ていただいたのなら
さらに10キロほど山奥に入っていただい
た所にある山茶庵も試してみて下さい
いわゆる東京ラーメンです
店主は変わり者ですが慣れるとくせに
なるらしいです
【2006/11/21 16:28】 URL | はるきち #-[ 編集]
ども♪はじめまして♪

>>はるきちさん
むむぅ。なるほど。更に10km...。
店主様が変わり者ですか....。
僕....偏屈な店主様は好きません.....。
やっぱり、らーめんは「近くて、安くて、旨い。」に限るっす!!

って、実は次回からラーメンマラソンは近場で行う事になりそうです.....。
だってガソリン代が高く付くんだもーん♪

でも、情報サンクスです!近くを通った時にはcheckしてみます。
【2006/11/21 23:11】 URL | takecom #-[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2019 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.