ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


photo-1.jpg

フルマラソンチャレンジしてみました!
ノリで新潟シティマラソンに出てみようつって、職員で盛り上がったのが何ヶ月前だったかしら。今回はフルマラソンってことで色々と反省とか振り返りをしてみようと思う。

image_1.jpg

1.前日睡眠
多分、大事だと思う。暗闇で寝っ転がってれば体の疲労とかは取れるんじゃないかしら。僕はLINEで睡眠不足になったので、iPhoneの人はdon't disturbをonにしておきましょう。これ結構大事だと思います。

2.カーボローディング
二日前からナマモノを避け(腹壊したら怖いので)、炭水化物摂取祭りやってた。実家で飯食って、ラーメン食って、アパート帰ってから冷食の360gナポリタン食ったりした。1食の夕食だけで。やっぱグリコーゲン貯蔵のためにめちゃ食った。結果的にフルマラソンの時は終始エネルギー不足って感じではなかった。よくよく考えりゃ、人って3400kcalとか余裕で溜め込めると思うんだよね。ハーフマラソン程度走っても、くわなきゃやってらんねぇなんてことないしね。

3.マラソン前の練習
a.ジムにも行ってるんだけど、ジムでは外で走る時に出来ないことをやった。ルームランナーで時速15km/hで走ってみたり、坂道15°で10km/hとか。きつい!ってレベルで15分とか循環器系がきついぜこれ!って感じでやった。あんまりだらだら走るより、インターバルできつい!って事をよくやってた。

b.外走るときは10kmか20kmを目安に走ってた。僕はnike+使ってるんだけど、やっぱこういう時にSNS使うとやる気が出ますね。同じ大会目標にしてる人たちと一ヶ月位前から誰が早く100km走破するか、みたいに競うとモチベーション上がる。オヌヌメ。

c.フルマラソン走ってから思ったのは、30km以上走っておくべきだったな、ってこと。僕の脳内フルマラソンって心臓バクバクでもう駄目しぬ!みたいなイメージだったのに、走れない理由は全く違った。答えは足の痛み。ちょっと歩いただけで、吊るかもしれないような感覚。筋肉痛が大腿四頭筋と下腿三頭筋を雁字搦めにする。長い距離を走らないと解消されない、って話をウェブ上でよく見る。多分そうなんだろう。登山でも体験したことのない痛みだったなー。

d.筋トレ。多分、筋トレが良かったところはあると思ってる。僕はここ数ヶ月、下肢のデカい筋肉をよく鍛えてた。ダイエット目的で基礎代謝をあげようと思っていたからだ。これが幸いしたのはあると思おう。あと体幹筋。体幹筋鍛えるとフォームが崩れない感じがする。ストロークの際に足が引っかかることが減った様な気がする。あくまで個人的な感想なんで誰にしも当てはまらないかもしれない。

ランニングの最中
a.ランナーズ・ハイってやつを体験してみたかったのだけど、全然来なかったw っていうか、10km過ぎる辺りで45分だったので僕のレベルではめ結構飛ばし過ぎたのかもしれない。ハーフくらいは5:10/km位で走ってた時のほうが気持ちよかった。マラソンやってる保健師の友人からめ自重しながら後で頑張れ、みたいなコメントいただいたのにw

b.アミノ酸と糖 アミノ酸はアミノバイタルプロ/アミノ酸3600mg配合のやつを5包位ポケットに忍ばせておいた。こないだ勉強会で感じたのは中枢疲労に効くとか、ペプチドだのタンパク質なんかに比べれば分解いらんので直ぐエネルギー源になるんじゃね?とか、一番の理由は顆粒で軽いからだった。糖も一応持っておいた。百円均一で買ったブドウ糖。ブドウ糖で素早いエネルギー補給!とか思ってたけど、急激な血糖の上昇はインスリンショックを引き起こすとか何とかでよくわからん。俺はゆっくりと舐めるようにしたけど、良かったのかどうかわからん。

c.水分補給 TwitterやらFacebook見てると、水分給水所すくねぇぞゴラァ!って人も居たけど、僕は殆ど汗かかなかったので、水分補給の必要性を感じなかった。あんまり暑くなかったし、体液増えると心臓に負担かかりそうなんで。前の年と比べて給水所がすくねぇとかより、自分のモニターしたほうが良いと思った。それより筋肉が熱い!新潟シティマラソンがそうなのかどうなのかはわからないけど、最後の方に打ち水・スポンジがあるのは体温落とすためにもとても良いと思った。後半は筋肉の痛みがある大腿部と下腿、体温下げるために首筋にコレでもかというほど水ぶっかけた。

d.サングラス 地形的な問題もあって、砂が飛ぶことは予想できたのでサングラス必要だと思った。みんな価格の高いかっこええやつ使ってたけど、僕はUVカットで物理的な目の保護ができれば良いと思ったのでUNIQLOのセールで500円のやつを使った。あとエロい目線も隠せるのでマラソンエロ男子は必携です。

e.高橋尚子さん 実は後半35kmから高橋尚子さんと並走した。35kmあたりは足がほんとに痛くて休んでばっかりだった。35km周辺で後ろから聞き覚えのある声がした。高橋尚子さんだ!沿道から「Qちゃん頑張れ!」って応援が来るんだけど、「QちゃんおばけのQ太郎からきてるんだろうけど、結構可愛いじゃねぇか!」とか「Qちゃんなんて俺みたいなクズランナーと一緒に走っても頑張るとかそういうレベルじゃねぇんだよ!」とか心のなかで沿道の人達に突っ込んでいた。ずっと足が痛くてとぼとぼ歩いていた僕には天使に思えたのだ。世界で2番目に速かったこともある変態ランナーが一緒に走ってくれる。なんかそばにいる俺まで高貴な存在になったような錯覚に陥った。あと高橋尚子さんはいいにおいがしました。

d.塩 さんざん高橋尚子さんを持ち上げましたが、ひょっとしてその直前に手のひらに「塩」もらったんすよね。根性論云々の前に電解質がおかしかった可能性もあります。けど、今となってはよくわかんない。ただ自覚的な症状と対処の方法がマッチングしたほうが絶対パフォーマンスが上がる気がしました。なんかごめん。

625867883997_20131015232152f00.jpg

625845914412.jpg

photo_201310152307190af.jpg

image_20131015230722ad1.jpg


なんだかんだでほんと楽しかったなー。新しい体験ってのは、いつも楽しい。次のフルマラソンは4時間の壁を余裕で破ってみたいと思いました。


スポンサーサイト

テーマ:新潟県 - ジャンル:地域情報


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。