ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMG_3954.jpg

今回も圧倒的な美味しさでした。
毎年恒例、ゆもちゃんちに鴨汁をご馳走して頂きました。いやー、何回でも言いますが、この鴨汁の美味さはヤバいです。どれくらいヤバいかというとね、

その辺の可愛いカモが美味しそうにみえるようになる♥

そう、それぐらいあれなんです。今回もゆもちゃんのお父様に鴨猟のやり方や鴨の良し悪し、そういった付加情報が加わることにより、目の前の鴨汁は一層美味しく感じられます。お父様曰く、「海の鴨より、山の鴨」だそうで、飼料を食べている鴨のほうが美味しいんだとか。魚食べてる鴨はあんまり美味しくないそうです。ふむふむ。

そしてコレ!ゆもちゃんダディが誇らしげにイノシシを駆除した写真です。

IMG_3952.jpg

IMG_3955.jpg

鴨に続きましては、!イノシシ!ゆもちゃんお母様は「固くないかなぁ?」って仰ってたけど、

全然固くない!つか柔らかいし、なんなのちょっとフルーティ!


んで、結構色が黒いんですが、多分しっかり動いているイノシシは鉄分が豊富でヘモグロビンみとんのが多いんじゃないか?とか思います。家畜である豚に対して、豚のご先祖に当たるイノシシ。しかし、味は豚より牛に近いです。そうそう!なのに、フルーティな香りがするんですよ。一緒に食べたみながわ君も同じ感想を抱いておりましたw やはり山の木の実とか食ってるとこんな味がするんかねぇ?って事で落ち着きました。異論は認めません。

こういうのはおフランスでジビエっていうらしいですね。野生の鳥獣を食べる、ってのはなかなか普段の食生活では機会が無いので、ほんと美味しい上になんていうかこう特別な機会ですね。しかもね、なんていうか。一見残酷にも思える写真ですが、生きとし生けるものを食べないと命を繋げない業の深い生き物じゃないですか、人間ってのは。そういうのをまざまざと見せつけられ、そして再確認できる作業なのかもしれません。普段食べているものにそういうものを感じないわけではないけれど、やはりリアルな体験として感じるこの野生の鳥獣を食らう、ってのは凄く人間にとって意味の有ることなんじゃないか、そう思うわけです。

IMG_3951_20120325194032.jpg

春の香り、たけのこの先っぽのやつ。これもマジで旨いっす。マヨネーズで2m位食えます。恐るべし。

そしてぇ!なんといっても蕎麦ァアアア!これもひどく美味しいです。ゆもちゃんお母様は新潟では有名な小嶋屋のそれを調達して頂いたようで、とても美味しい!

IMG_3956.jpg

ゆもちゃん実家に伺うようになってから、鴨汁ってのは「」が主役でないということが、凄く良く分かりました。なんていっても脂、なんですよね。そして出汁。もうねその出汁でいただくこの蕎麦の旨さときたらあーた!

というわけで酷くお酒を沢山いただき、朝起きた時のご飯は勿論コレです!

IMG_3960.jpg

朝から4杯頂きましたw 美味しい鴨の脂!やべぇぞ!そしてお母様の卵のふわふわ感!どうなっちゃってんの!そんな感じです。美味しい物食ってると、完全にみんな黙ります。旨いから、口は食べ物の中継地点と化すからです。

というわけで、来年も再来年もゆもちゃんちにごちそうになりたいと思うtakecomでした。げへへ。
スポンサーサイト

テーマ:新潟 - ジャンル:地域情報


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。