ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMG_3649.jpg

観てきたよ。
今日はTIMEを観てきました。人は25歳から遺伝子操作で寿命を決められ、しかしそれは貨幣よろしく、人に与えられたりっつーのが可能な世界。まぁ、一言で言うとTIME is MONEYなんですな。コーヒー3分とか、電話1分とかね。

世界は搾取され続けるスラムエリアと、超リッチな富裕層エリアに分かれています。まぁ、突っ込みどころも。テーマ的には、資本主義死ね!だと思うんだけど、なんていうか社会を回す為の労働と貨幣みたいに扱われる時間、富の偏在やらそういうのの相互関係が不明瞭なところが残念です。

搾取され続けるスラムエリアの人々は、日々勝手に決められる増税と物価の上昇に悩み、ふとしたことがきっかけで簡単に死んでしまいます。それはそれは簡単に。前述の通り 時間=お金 なんですが、寿命が一時間半なのに急な物価の上昇でバス乗車賃が2時間になったりするとさあ大変。歩いて2時間、バスにも乗れず。帰路には寿命の補給もできません。主人公の母親はこんな事で簡単に死んでしまいます。またスラム化したエリアでは人々が時間を取り合い、それこそ地獄の様相を呈しています。

富裕層が住むニューグリニッジ(多分、この辺も時間と掛けてあるんでしょう)エリアでは時間を持て余した人々が、スラムエリアでは考えられないような膨大な時間をポーカーでゲームのように遊び、そして延々と続く時間・暇を弄んでいます。多分、現実世界の投機的なお金の流れを暗喩してるんだろうな、とは思いました。

結構笑えないよなー、と思いました。人生=お金 とはいかないまでも。富を争い、人を殺したり。増税なんかの経済苦で自らの命を断つ人も、現実的に居ますよね。

ストーリー背景的なのはそんな感じ。んで、主人公はスラム出身、恋人は富裕層の長みたいなやつの娘という、完全にロミオとジュリエットです。またこの二人は対照的で、その日を必死に生きる人間と、長すぎる人生に飽きた人間。生があるから死もある、んだから必死に生きようぜ的な割りとよくあるテーマも内包しています。一言で言うと、ロミオとジュリエット、生と死、資本主義の終焉とか3つのテーマを混在させた形でストーリーは進んでいきます。なんちうかあれなんだよね。よくあるテーマの最大公約数みてーな感じ。

まぁね、この辺であれだけど。腕の中に寿命・時間の表示が出てくるような未来の割に、車が古すぎます。社会を回す労働と寿命の関係が曖昧なため、みんなの寿命が長くなって仕事しなかったらどうすんねん!的なベーシックインカムになったら労働は無価値か!みたいなツッコミもせざるを得ません。この辺をしっかり描ききると、もちっと面白かったなぁ。そんな気がしました。

テンポよく進んでいったので、割りと飽きること無くすんなりと見れました。評価は☆☆☆☆★の星4つね。

追伸:ヒロインの女性がなんちうかヒヨコっぽくてかわゆい。コレだけ言いたい。ほんとかわゆい。
スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。