ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_MG_3133.jpg

オ・ト・ナの☓☓☓。
☓☓☓=社会科見学

なかなか面白かったです。お酒を作る工程って、削って、蒸して、発酵させて、濾過するわけですな。小難しい事はわかりませけどw まずは工場に入る前に水の説明から。天領盃酒造を見下ろす金北山の雪解け水が40年かけて濾過された湧き水を使ってるんだとか。

一枚目の写真はお米を削る精米機だそうです。日本で数台しか無い高性能な奴らしいです。テーブルの奥にタイヤみたいなのがありますが、あれが階段奥の中に入っていて、回転することでお米の精米をするそうです。ふむ。あんまり考えたことがなかったけれど、摩擦熱は結構あるようでそれをコントロールしながらの作業になるんだとか。面白いのは雷を気にするんだって!というのも、大きな電力を使うので、この精米機がお釈迦になると作業が出来ません。ちなみに隣にある川に落ちてもアウト。んだから、精米を行う数日間は雷が来ないことをせつに願ってるとのことでした。

この米を削るという作業だけでも、失敗成功があって、テーブルの上に上手に出来た例と失敗例があります。ちなみにこの米を削った工程で副次的にできるのが米粉なんですって。当たり前っちゃあたりまえだけど、考えたこともなかったのでなんだか面白かった。

th__MG_3134.jpg

上の写真は瓶詰めの工程だそうです。ほほぅ。瓶詰めも酒の種類で殺菌の必要性によって色々と詰め方が違ったり、ちょっとしたクリーンルームみたいなのがあったり、ラベル貼る接着剤などの変遷を聞くことが出来ました。

精米→瓶詰め→発酵タンクと見学は工程と異なって少し前後します。日頃何気なく呑んでるお酒がこんなふうに出来てるのかと思うと面白いですね。というわけで、僕は此処で試飲してしまったので運転は彼女さんに変わってもらいましたw

天領盃酒造
見学時間: 9:00~17:00
定休日: 年末年始(12月30,31日、1月1~3日)、2月
 および2010年1月16,17,23,24,31日、3月6,7日
駐 車 場: 有り
所在地: 新潟佐渡市加茂歌代458
お申込み: TEL:0259-23-4517 FAX:0259-23-2901 e-mail:shop@tenryohai.jp
スポンサーサイト

テーマ:新潟 - ジャンル:地域情報


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。