ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


takadakouentakadakouen_convert_20110418002211.jpg
撮ってきた。
初めて行ってきました。高田公園の夜観桜会

というわけで、高田城も撮ってまいりました。が、やっぱりちょっとアレです。先ずね。スピードライト持って行かなかった時点でアウトー。手前の、フラッシュ炊けばよかったなーと思った。やはり風で少し揺れてるせいかボンヤリしとってクリアな感じがない。高田城ももっと右に置きたかったんだけど、に被らないようにと考えるとこの辺で妥協。撮ってみてから思ったのは、水面。噴水出てた時点で水面に映る高田城は諦めてたんだけど、飛沫の輪をもっとフレーム内でもっと切迫感無く置きたかったなぁ。それと手前のの光源が強すぎてなんか微妙。まぁ、写真なんてのは絶対満足ってのは無いもんで。

写真やっているって言う患者さんに見せたら、同じようなこと言ってくれてなんか安心したw 彼はNikon党なんだけど、300mm F2.8とか持つようなマジフォトグラファーでさ。ダメ出しの感覚が同じだと、何故か嬉しいんすよね。非難するんじゃないんだけど、同じ感覚持ってる人がいるっていう妙な感じ。彼も完全に満足した写真は一枚も無い!って言ってて、妙に繋がる感じがしたw

写真って、完全なのは頭の中にぼんやりうっすらあるんだけど、具現化するのが難しい。それは気象だったり、明るさだったり、カメラのスペックだったり。いろんなパラメーターをコントロールしながら、頭の中の一枚を取り出す作業なんだと思っている。

で、仮にこれだ!とその時は思っても、時間が経つと自分の要求がまた高くなる感じがする。丁度、運動と体の関係に似ていて。運動すると、体は鍛えられる。鍛えられた体は、更なる跳躍を求める。いい写真がとれたと思った瞬間、次の瞬間には思い描く写真がまた出てくる。

結局、写真ってのは自分という器の中のものを、世界を通して観る作業なんじゃなかろうか。そんな思いで、シャッターを切るのが楽しい。

スポンサーサイト

テーマ:新潟 - ジャンル:地域情報


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。