ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


放射能が来る!
こんなセンセーショナルなタイトルで登場したAERAって雑誌は、見事に炎上した。被災者感情を逆撫で、首都圏にに住む大勢の人間を不安に陥れた。表紙はマスク姿で杞憂な人の表情のアップ。それとは対称的に週刊ポストの株が上がっている。表紙のタイトルは「日本を信じよう」であり、掲載されている写真は瓦礫の中で救われたと思われる赤ん坊を自衛隊員があやす姿。

夕方、twitterのAERAnetjpを見ていたら、既にhttp://togetter.com/li/113947にてトギャられ、雑誌のHPは午前中から鯖落ち・DNS落ちでtwitterは炎上。しかも、謝罪の弁でAERAnetjpは「不安を煽る意図はない」って言ってた。僕の憶測の域を出ないけど、編集している人間はほんとに不安を煽る意図はなかったんだと思う。こればかりは当事者しかわからないかもしれないけれどさ。

でも、AERAだけ?ほんとにAERAだけか?悪いのは?そんな気がしてならない。センセーショナルな記事=目を引く記事だし、きっとそれが購買部数に繋がるんだろう。テレビを見ても、どんな奴が人気か考えてみるといい。それは日常では決して見ることのないような妙なお笑い芸人ばかりだろ?センセーショナルであることが人気であるってのは、AERAだけが悪いんじゃなくて、そういう体質を好いている消費者・ユーザーである側面も理解したほうがいいんじゃないか?例えばよ。オカマっぽいマッサージ師なんて居るか?(居てもいいけどさ。)

あ、ひょっとするともう雑誌なんかの紙媒体は廃れてきてるのも原因かもしれない。そう思って、週刊誌の販売部数を検索してみたらやはり右肩下がりなわけで。過当競争って逼迫した事情もありそうです。つまり、どんどん小さくなるパイをどうやって掴むか?って事に必死になってるんじゃないかな?あ、多分紙媒体自体を購入するのってめんどくせーし、情報がこれだけ流れている世の中でもっと廃れていくのは必至だとおもうんすけどね。ただ、そんな中でセンセーショナルな記事を書けば部数上がるんじゃね?って思ってかしらんけどこの流れで行くと、新たなソーシャルメディアに叩かれてそっぽ向かれちゃうと思うの。

僕は今回の地震は、確実に日本にとっては悲しいことだし、辛いことだと認識しております。しかしながら、ここ数日感じる事は、これがきっかけなんだと言う事。電源、安全、ソーシャルメディア、マスメディア、経済、ライフスタイル他いろんなコトに気がつくきっかけ。この苦難を乗り越えたとき、日本は幾つものアップデートを加えて再起動するような気がしています。
スポンサーサイト

テーマ:ひとりごと - ジャンル:日記


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。