ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_MG_1167.jpg
昨日やってた奴。
フジテレビの新番組。ふとテレビを付けて、ちょっと見入った。ここん所の社会の歪みって言うか、なんていうか。そういうのが随分とさ。

そこそこの大学を出て、そこそこの就職先。でも、我慢できない会社のやり方。そんな会社を辞め、再就職を目指す。再就職を目指し、面接を繰り返すも中々採用通知が来ない。誠治の父親は、団塊の世代。自分が家族を養ってきたという自負があり、誠治は簡単に仕事を辞めたと許せない。自分の世代は働けば認められる時代だったかもしれないけれど、その感覚は抜けないんだよね。生きてきた軌跡って、自分に染みついてて自分では染みついているかどうかも分からないんだ。

どこか共感できる部分と、何か不思議な違和感のあるドラマだった。共感できる部分は、社会の描き方。労働条件悪い中で頑張ってる。空気読め。俺、いつも思うんだけどこういうのって搾取だよな。上の世代からの搾取。空気を読めと言っては、サビ残やら休日出勤。自分たちの世代はそれで経済成長してたかもしれないけれど、今はどうだろう。中国の労働の質も高まってきていることだし、同じ賃金では勝てないよ。

違和感は?このタイトルw スポンサータマホームだったけれど、家族の再建に家を建て直すのは必須条件か?w このドラマもフリーターでも家を買える、っていうどこかドラマ全体が広告なんじゃないかっていう邪推をしてしまうw 家族っていう人々と箱の家は関係ないだろw っていう違和感。

視聴者と同じ境遇で同情を誘う為のドラマなのか、それともこんな社会で生きていく為の道標になるのか。なんて考えすぎかもしれないけどさ。
スポンサーサイト

テーマ:フリーター、家を買う。 - ジャンル:テレビ・ラジオ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。