ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_MG_0930.jpg
ここ数日なんだか賑わっている。

僕は医療系の情報については厚生労働省とキャリアブレインってところの情報をRSSで取得して情報を得ているんだけれど、ここ数日やたらホメオパチー・ホメオパシーという言葉が良く観測される。お、twitterでも賑わってる。どうやら代替医療的な感じなのかな、と。

というわけでwikiを調べてみたら、随分否定的なコメントが書かれていることに驚く。これは間違いなく医師が書いているようだ。ホメオパシー@wiki でさ。これ凄い内容だよな。鉱物・動物・植物の成分を水で希釈してって100倍希釈を200回とかwwww 

原子残ってねーだろw
ってか、そのまま対象物なめれwwww


ゴホンゴホンw 言い過ぎた。すまん。てか、これ商売のモデルとしては面白い観点だな、と思う。こんだけ希釈してたら薬効となる成分すら無いだろ!という突っ込みが入れられなければ、正直な所カモだ。だって気が付きようがないじゃん。分からないんだから。知ろうともしないし、「これが効く!」と言われれば疑わずに飲む人なんだろう。それに実施する側は全くと言っていいほど設備投資も必要ないだろうしねw(因みに「ホメオパシー」で検索すると体験談・好転反応・アトピー等随分ググってらっしゃる方がおるねこりゃ。)

ところが、笑ってばかりは居られない。何故か?信じる人が居るからだ。信じて疑わない人が居るから、これだけ大事になっているところを見ると、相当数の騙されている人達が居るのは間違いない。しかし、日本学術会議の金沢一郎会長が「ホメオパシー」と呼ばれる代替医療の効果を否定する談話を発表したことを受け長妻厚労相は厚労省で効果を調べるって事になった(ってか。日本学術会議の副会長が否定してんのにwww)。税金を使ってやることか?w という疑問もあるけどw



しかしながら、少々疑問も残る。何故急に?長妻厚労相は統合的な医療を提唱しており、平成22年1月28日の予算委員会ではその統合的医療のなかに「ホメオパチー」という言葉を使っていたとの事。発言からの期間を考えれば(厚労省官僚が作成した原稿があったにせよ)、急転換であることは間違いないように思われる。何故このような急転換をしなければならなかったのか?まぁ、この先は憶測しかできないんで、しらん。わからん。

諸外国を見てみると、貧困層の多い国ほどホメオパシーが色濃く医療の中心として居座っているようだ。お金がない→民間療法頼み→みんなやってるんだから医療保険対象にしろ!という流れになってしまうと、それに関わる人間達はある種、組織として政治活動も出来る訳で。一端流れ出したら、力は雪だるま式になっちゃうのかもなー。

んなもんで僕は今回のホメオパシー問題。僕は良いことだと思っている。普段患者さんと接しているとよく分からない変な磁気を帯びた何か、へんな穴が空いたリング、なんでも治る怪しげな薬やブレスレット。こう言うのを大枚叩いて買っている患者さんが大勢いる。実際多いんだ。科学的根拠も無しに、知らないから騙される人間が沢山居て、効果もわからないままお金をむしりとられている。むしりとられていることさえ気が付かずに。それどころかわからないのに感謝しちゃったりしてさ。

ある意味、これは厚労省・医師等の本流医療系と代替医療系の対決なのではないか?なんて思っている。まぁ、けんか吹っ掛けたのは本流医療系だろう。医療保険に回されるべきお金が、代替医療へ流れたら腹立たしいだろうから。

あ、気がかりなことがある。これだけ皆保険で安く医療が提供できる日本で、代替医療に人が流れる理由だ。ここは医療系の人間は考えるべきところがあるんじゃ無かろうか。マスコミの医療不信煽り、原子も入ってねーだろ的突っ込みを入れられない患者側の問題にだけスポットを当ててもしょうがない。選んで貰うためにはどうするか?この辺を考えないと、また第二、第三のホメオパシー問題は出てくるように思う。

生意気言ってごめんなさい。m( _ _)m
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記




「代替医療のトリック」サイモン シン (著), エツァート エルンスト (著), Simon Singh (原著), Edzard Ernst (原著), 青木 薫 (翻訳)
て本があってさ、ホメオパシーも含めて代替治療に治療効果が実際にあるのかを検証してるんだけど、鍼灸も含めてほぼ全滅状態と言う結果でしたね。

代替治療って結構な巨大産業でさ、アメリカやイギリスでもかなりあるらしいよ。特にイギリスでは例のチャールズ皇太子が代替治療に肩入れしているらしくて著者はかなり憤慨してたね。
【2010/08/28 12:48】 URL | えん #195Lvy4Y[ 編集]
どもー♫
mixiでも返信しましたが、こちらでもっ!

>>えんさんさん
そこなんすよね。
ってか、このホメオバシーを受ける側も、
分かれよ!って感情もありますけど。
もうホメオバシーの産業もでかくなって来て居る上に、
医療従事者まで浸透して居るようで、
排除出来なくなってくるのを恐れて今回の対応なのかなー、とおもいました。

チャールズ皇太子...w
彼みたいなのを宣伝広告塔に出来れば、
接待コスト考えれば効果絶大っぽいなー。
そしたら産業全体としても安泰ですもんね。

人が代替医療に走る背景ってなんなんでしょ?
【2010/08/31 22:27】 URL | takecom #.8bT96/M[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。