ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_MG_0760.jpg
今日も素晴らしかった!

仕事を終えて、18:40。長岡花火へ。長岡花火現場まではおよそ45km。ちと遠い。昨日は蔵王橋で路上駐車して歩いたんです。初めはここから撮るかー、と思ってたんだけれどどんどん花火に吸い込まれて行くようにして歩いたら、長生橋のちょい手前まで歩いてきてしまった。サンダルで歩いてきたおかげで足の皮剥けて酷いことになりました。

まだこれ位余裕で歩けるのですが、彼女さんを歩かせるにはかわいそうな距離だったので、今日は比較的近場で駐車場を見つけ、徒歩15分。長岡赤十字病院の辺りでロケーションを定めました。昨日は近すぎて全長2.8kmの打ち上げ花火、フェニックスが裸眼の視野では追いつけないポジションだったので、今日はど真ん中を外し、遠近感が出るような形をイメージします。左が大きく、右にいくに従って小さくなるイメージ。そして写真下にある光の柱は、あまり重なることが無いので、全て入れるようにシャッターを切る。

あ、昨日撮影してて思ったのは、ど真ん中だとちょっとのっぺりとした印象になるっていうか。たとえばこんなの。

_MG_0722_20100804004623.jpg

_MG_0725.jpg

花火の上がるラインに直角にレンズを構えると、あんまり面白くなかったんだよね。見た時の迫力はあったんだけど。やっぱりこのフェニックスは全長2.8kmで同時に打ち上げるというスペクタルが醍醐味なわけで。だとすればやはり花火の上がるラインから斜に構える様な形で撮った方が良いと思ったわけ。ただ、そうすると光が重なるんだよね。露出オーバーしやすい。ちなみに金色の光が強い奴は全てと言って良いほど露出オーバーでしたwww くっそw 悔しいw 正直、感動してシャッターボタン戻すの忘れてた節もあるんだけどw

全く関係ないけど、火薬で面白いのあったね。ずっと空に浮いてる奴。光のラインで多分空気抵抗が大きくて軽い奴なんじゃないかと推察するんだけど。落下傘みたいな構造になってるんじゃないかと思うくらい空に浮いてた。あれ、綺麗で不思議で綺麗だけど写真撮るときは泣くね。花火師さんの技術なんだろうなー、とか勝手に色々妄想してました。

で、長岡花火って家族でいくと必ず正三尺玉が上がった瞬間に帰る習わしだったんだけど(オヤジが混むのが嫌だっつって言い出すw)、フェニックス見ずして長岡花火は語れねーと思いました。正三尺玉は大きいんだけど、長生橋の袂じゃないと楽しめ無いし、やっぱり視野全体に広がるアレは中毒性高いです。ほんと美しさと豪快さが同居するマジックタイムでした。来年も行きたい!長岡花火!
スポンサーサイト

テーマ:天地人 新潟 - ジャンル:地域情報


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。