ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


P7110029.jpg
どうして山に登るのか?

(写真はμToghというコンデジで撮ったキヌガサソウ

登山家ぶって、チョイ悪親父に聞いてみた。

takaecom:「Aさんは、どうして山に登るんですか?」
チョイ悪親父:「俺はねー、ほっとしたいんだよね。」

どっか、意外な答えだった。山頂は景色も良いし、到達感がある。彼が言うには、無事下山して車に戻ったり、温泉に浸かって疲れを癒したり、家に帰ってきたりした時のほっとする感じが好きだそうだ。面白いね。

どこか山ってのは、中毒性があるように感じた。あのやってやるぞ感のある道程、滑落したら即死亡って道、鎖を握りしめて三点固定、途中の美しい眺望。波なんだよ。緊張・ストレスと弛緩・リラックス。これが交互にやってくる。小さな交互にやってくる波もあるけれど、大きな視点で言うと家に帰った時のリラックスが大きな幸福感なのかもしれない。

よくよく考えれば、人間はこういう波を欲しているのかもしれない。感覚を欲している、って感覚。んだから、山が好きになるのかなー、なんて。


ごめん、ぶってみた。

一度登山しただけで、ぶってみた。


というわけで、下山後の素晴らしい温泉があったので紹介しておきます。その名は深山荘ロープウェイ温泉駅のちょい手前R475の対岸にある宿。奥飛騨の清流を吊り橋で渡るとたどり着けます。ひょっとしてそのまま入っても気が付かれない可能性大。源泉掛け流し、絶景、湯ノ花入り、大人一人500円、吊り橋からおばさんが覗き見してるけどプライスレス。

あ、おばさんたちも露天風呂に入ってます。女性は囲いがあるので、清流をみながらだと混浴になります。若い人は是非。

スポンサーサイト

テーマ:地域情報 - ジャンル:地域情報


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。