ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_MG_0150.jpg

考えるべき事があると思うんだ。
今日、リストラされたという女性と会った。彼女は小さな下町の工場で働いている。僕は知っている。仕事で怪我をしても、労災扱いにせず工場に迷惑を掛けずに何とかしたいと言った女性だ。彼女は僕のパソコンを見ていった。貴方のパソコンの天板は私が造ったのかも知れないわよ、と。数年前、好景気に沸いていた日本で僕のPowerBookは燕市にあるいくつもの会社でその外観を造られていた。よくiPodの鏡面磨きは燕市で作られていた話を聞くようになって久しいけれど、Macのアルミの外観って結構燕市でも造られてたみたい。造ってた本人が言うんだから、間違いなさそうだ。

話は飛ぶけど、燕市の色んな会社は中国に工場拠点を移した。最初は人件費の安さを求めてだったんだろうか。ただそうやっていかないと、製品の価格を抑えられなかったりするわけだろ。んで、そこで勝たないと国際的な競争にも勝てない。お金を産める国へお金が流れて、またお金を作る仕組みは世界中を駆けめぐる。お金に好かれてる内は良いけれど、お金から見放されると工場や人は置いてけぼりを食ってる。今回のリストラもそんな流れの一つなのかなー。かと思えば、中国でも工場での自殺が話題になってる。効率化や厳しい規則、対価としての労働が厳しいんだろうか。

グローバル化だの、効率化だの、資本主義だの。分かってるんだ、お金が世界中を駆けめぐるから安くて、機能的で、美味しくて、楽しいものが安く手に入る。技術やら生産性があがるってのも、お金が行くべき所に行くから。そういう事実で生活が変わるって側面は絶対あるんだと思うんだ。

でも、その裏で泣いてる人もいるのも事実なんだよね。どこか不安定で、不気味な影は今も僕たちの生活を包んでいる。便利で安いよな、っていう製品の裏で誰かが泣いている。あのご機嫌なガジェットの裏にも誰かが泣いているのかもよ。

そう言うことを考えながら、来るべき資本主義の終焉を待ちこがれている。
スポンサーサイト

テーマ:日記 - ジャンル:日記


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。