ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


IMG_8175.jpg

メェ~!
やっぱ旅の醍醐味といえば、その地の食文化に触れることだろう。その土地の風景を見ること、その土地の言葉を聞くこと、その土地の食べ物を食べること。これって凄く面白い。単に奇異の目で見るのではない。偏見を捨てて、触れることが大事な気がする。なんていうか、自分を疑うっていうか、再構築する作業な気がしてる。当たり前ってのは、実は当たり前じゃないのだ。ただ僕は新潟に生まれたから、山羊を食べたことがないだけであって。新潟のそれしか知らないのは寂しいしさ。まぁ、長い前置きはこれくらいにして。

要するにヤギを食べてきた。山羊。

ちょいと道に迷いながらも、Yさんオススメのお店に到着。到着するなり、カウンターで一杯やっている親父さんが話しかけてくる。常連であろう彼は、僕らを見てすぐ「ないちから来たの?」と声をかけてきます。「ないち」=本土 だから観光客だとすぐ分かったのですね。「どうしてここが分かった?」等とコメントが期待させてくれます。地元の人しか分からない穴場存在であることを既に予感させてます。

すかさずマスターらしき人が畳み掛けます。ここはね、うちなんちゅーが来るところなんだ的コメント。ないちゃーにはこの味を理解するのは難しいかもしれんよ、的なコメントです。それでいてソフトな刺身から入るのをオススメしてくれました。優しい。んなもんで、とりあえずお刺身。無難。食感は固く身が締まっているような感じです。フフ。なんだよ、余裕だぜ。おどかしやがって!と、ここでマスター再来。どう?美味しい? みんなイエス!

と、ここまでは良かったんだが。次に出てきたのがこれ。
IMG_8177.jpg


山羊汁。


先ずは摩り下ろした生姜なしで食べた。

牛舎の匂いがした。


すいません。ごめんなさい。でも、僕の正直な感想です。これがイケないとか、そういうんじゃないんだけど。熊汁食ったこともある。馬やら猪もある。んだけど、ぶっちぎりで臭い。食べた瞬間、小学校の写生大会で牛舎に行った時のことがフラッシュバックしたw そうだあの時の牛舎の匂いだ。ああ、と思って良く食べてみた。ん?待てよ。これは...そうか、干し草の匂い(醗酵後)だ!よくよく食べてみると、藁というか干し草というか懐かしい匂いにも感じる。

俺は大草原の干し草のベッドで寝ている!


人間の感覚って、不思議。感覚の背景にある何かが摺り替えられると、感覚への嫌悪が変化することが分かった。あ、でも相当臭い。これは間違いない。

で、次。チーイリチー。
IMG_8179.jpg

チーは血です。即ち、血炒め。ヤギの肺や肝臓を磨り潰し、血で和えて炒めたもの。おお、これは旨い。ってか、臭いのは温めた肉だということが良く分かった。しかも、ちょっとツブツブ感というかザラザラ感が面白い。レバーが崩れたものだろうか?これはイケる。泡盛飲みたくなる。

というわけで、僕は山羊汁意外なら、結構いけました。ってか、癖になる食べ物は必ずと行って良いほどクセがある。これは他の食物でも立証済みなので、きっと沖縄人には堪らん食べ物なんでしょう。値段も結構するしね。多分、僕が理解するには沖縄旅行100回位行かないと、きっと理解出来ないと思っちゃいましたw
スポンサーサイト

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。