ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


d05087c6.jpg

あー、もう冒頭見ただけで....

眠くなってきた。何で彩度を落としてんだろ?何かしら理由があるんだろうか?ユーザーから見て、理由が分からないコダワリってどうなんだろ。パートカラー効果ねぇ。オシャレ感はあるんだけどね。写真だと面白いんだけど、どうも動画になると同じような効果って得られん様な気がします。画像ならここに注目させたい!なんて効果も得られるような気がするんだけど、見てて疲れるんだよね。なんていうか彩度ギラギラも疲れるけれど、自然な彩度の方に意識せずにストーリーを楽しめるしね。「300」もそうだったような気がするんだけど、あの映画も微妙だった。

不死身のヒーローだったら、バットマンやらアメコミも色々があるだろうし。テーマ的にもなんだかよく分からん。というわけで、一言で言うとエヴァ・メンデスエロさ以外に特筆すべきモノはございません。途中で見るのをやめようと思ったなりよ。

っつーわけで、俺的評価は☆★★★★の☆一つ。金掛けてこれはないなー。残念なりよ。

=========あらすじ=========
初単独監督のフランク・ミラーが独特の映像世界へ招待するアメコミヒーロー・アクション

セントラル・シティを悪から守る仮面の男、スピリット。その正体は死んだはずの元刑事デニー・コルトだ。彼は一度死んだもののなぜか墓場から甦り、死なない肉体を武器に戦い続けている。ある日連絡を受けたスピリットは闇取引の現場へと向かうと、そこには凶悪犯罪者オクトパスの姿が。また同じ現場からは宝石泥棒サンド・サレフも脱出を図っていた。スピリットはサンドが自分の初恋の相手であることを知り、彼女を探すが……。

アメリカン・コミックの鬼才フランク・ミラーが、ウィル・アイズナーの原作を元に作り上げたダークヒーロー・アクション。不死の肉体を持つ男・スピリットが自らの存在に悩みながらも悪と戦い街を守る姿を描いていく。映像表現は非常にオリジナリティにあふれたものに。白と黒をベースに1ヵ所だけ原色を配する独特のパートカラー表現により、ハードボイルド感やキャラクターの感情などを表現。その他キレのある演出で観る者を驚かせる。端正な顔にマスクをつけた主演のガブリエル・マクトは、製作陣をして「スピリットそのもの」と言わしめた演技を披露。彼の敵役オクトパスを演じたサミュエル・L・ジャクソンは怪演で凶悪犯を表現した。
=========あらすじ=========
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。