ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


SevenPounds.jpg

なんていうか....

どうしてこうなっちゃうのか..... 

犠牲的である事は、何処か美化されやすい。これは間違いない。自分の臓器を提供する事や、自身の財産を全て。ってのは、どうしても腑に落ちないって言うか。時代の感覚なんだろうか?まだ臓器提供が普遍的になってないせいかもしれない。臓器提供をもっとカジュアルにしたい団体がバックボーンについてるんじゃねーか位の疑いを掛けたくなる。こんな手法で、臓器提供がカジュアルになっていったら、それはそれで怖いような気がする。他の人とか映画レビューで、「私も臓器提供したくなった」なんて言っちゃう人も居て、これはこれで怖い。

んでね、この映画。始まってから、数分でストーリーがバレバレです。もうね、ストーリーを考える間もなく、もう分かっちゃう。伏線も何も有ったもんじゃありません。脚本もなー、薄っぺらいって言うか、なんていうか。更に途中で眠りこけそうになります。

っつーわけで、俺的評価は☆☆★★★の☆二つ。なんだかなぁ。

========あらすじ========
男の名前はベン・トーマス。ベンは7人の名前が載ったリストを持っている。彼らは互いに何の関係もない他人同士。ベンは彼らに近づき、彼らの人生を調べ始める。そして、ある条件に一致すれば、彼らの運命を永遠に変える贈り物を渡そうとしている。ベン・トーマスとは何者なのか?彼の目的は何なのか?そして、贈り物の中身とは…?
========あらすじ========

スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。