ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピクチャ 4

えー、只今大きめの地震があったけれど。

それはさておき。ベンジャミン・バトンの数奇な人生を見てました。三時間ぐらいあったぞwww 随分なげー。この映画を見てて直ぐに思ったのは、「フォレスト・ガンプ」だ。ハッキリ言って、アメリカ礼賛的なにおいがプンプンするぜ!キリスト教のちょいヤバめの集会やら、教会、戦争ってシーンが沢山あってさ。どこかチェロキー族(アメリカ大陸原住民)も面白おかしく描かれていたりね。アメリカンドリーム的な親父のボタンのボタンみたいな奴やら。日本人の真珠湾やら。フォレスト・ガンプでも、全く持って好き勝手にやってるアメリカの歴史を振り返る。


どうしてこの映画評価高いの?



アメリカ人が好きなのは分かるけれど、日本人がこの映画に対して高い評価を持つのはよくわからん。なんつーか、日本人はセンチメンタリズムに弱いっつーか、なんつーか。

まぁ、永遠は無いとかってテーマはありがちだし、人生にはピークがあるとかさ。そういう青春時代礼賛みたいなネタはもうちょい深い所までアレした方が良いような気がするなりよ。っつーわけで、そこまで考えなくても、気軽に映画見たら良いんジャマイカ?と自身を問うている俺的評価は☆☆☆★★の☆三つ。

========あらすじ========
1918年のニューオーリンズ。80歳の姿で生まれた赤ん坊はある施設の階段に置き去りにされていた。黒人女性のクイニーはその赤ん坊を拾い、ベンジャミンと名付け、自身が働く老人施設でベンジャミンを育てる。ベンジャミンは成長するにつれ若返っていった。

1930年の感謝祭でベンジャミンは少女デイジーと出会い、ふたりは心を通わせた。仲が親密になっていくにつれベンジャミンの若返りとデイジーの成長は進み、やがて同じぐらいの年格好となった。しかし、この後も普通に年をとっていくデイジーに待っているのは「老い」。ふたりは共に同じような人生を送れることはないのだ。ベンジャミンは彼女を通じて、「生きること」とは何かを深く考えていく。
========あらすじ========
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。