ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_MG_4003.jpg

へとへとなりよ。

今日は、明日職場総出で民謡流し参加するにあたって練習。大分練習したから、本番はきっと大丈夫!と願うばかり。俺はといえば、写真撮影にて応援。広報活動も今や医療法人に大きな存在価値がある!と勝手に思ってます。ええ。参加する事も大事だけれど、それと同様に「うちもこんな事やってます!」的なのをアピールするのも大事。地域に根ざした施設を掲げてるんだから、口だけで言っても周りも信用してくれないでしょうしね。

あ、ぜんっぜん関係ない話なんだけど。明日は弥彦の灯籠祭が一緒だったり、栄の夏祭りだったりする。ただ、ここんところ面白い祭ってのが少ない気がすんだよ。なんていうか、「トラディショナル」が無くなった祭が殆どな気がしてる。今、祭の殆どが「よさこい」だ。この前、患者さんに聞いたんだけど、結構お金掛かるんだね。しかもプロの振り付け師なんかに頼むとウン万とか掛かるとか。しかし、その振り付けに地域とか意味とか、歴史が有るのか?ふとそんな気がしてしまう。衣装も高いんだってさ。

「あれ?お祭りってなんだっけ?」

そんな疑問を感じてしまう僕は野暮だろうか。僕としては、どこか歴史・地域とかが無いと、どうも不自然というか。よさこいって、全国的な流行なんだろうけれど、そこに歴史はなくて均質化したお祭りの形骸した集まりでしかないような気もする。お祭りだけど、人が集まらないから盛り上げるために「よさこい」的なさ。どっか寂しくも現実的な理由で「よさこい」がチョイスされてるんじゃ無かろうか?

テレビも科学も無かった時代、昔ってもっといろんな地域がバラバラな形で文化が発達してて。農村部なら五穀豊穣、海の町なら大漁祈願とかその土地で発達した文化が祭なんじゃないのかしらん。んだから、変な方向へ行く奇祭なんかもあったんだけど、今はマスメディアで画一した情報が茶の間に届けられて、科学で豊かになった生活は神様に五穀豊穣やら大漁祈願を祈る機会を奪った。

だけど、どっかみんなで集まらないといけないような雰囲気。そこで「よさこい」なんかな?なんて気がしてる。岩手だかどっかのはだか祭がセクハラだと。アホか。

と、書いている途中で思った。ん?んじゃ、どういう祭なら自分は許せるのか?そういう疑問にぶつかる。歴史があって、それだけ守ってれば良い祭?それもなんだか腑に落ちない。祭も言葉も今生きている人間が紡ぎ出すわけだけど、昔の祭だって神様に祈らなければ生活できないかもしれない、って雰囲気で作られただけかもしんない。

あ、そう考えると別に怒る必要なんて無いのか。そんな気がしたちょっと涼しい初夏の深夜でした。今日も言いたい事わかんねw
スポンサーサイト

テーマ:新潟 - ジャンル:地域情報


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。