ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_MG_3972.jpg

おめさん、稼いでんだろ?フヒヒヒヒ。
新潟に帰ってきて、早四年。未だにどっかすんなりと腑に落ちない言葉がある。それは「稼ぐ」だ。日本人てのはどっか「稼ぐ」事をイヤらしく捉える風潮がある。中途半端な資本主義の国だからだろうか。まぁ、それは嫌いじゃないので良しとしよう。

っつーわけで、今日の新潟方言講座は「稼ぐ」です。

使用例:
A:「おめさん、朝からずっと稼いでんのっし。」
B:「稼ぐしか能がねんだれや。暇なのは駄目らて。」
A:「朝げは良いろも、昼はあっちぇっけ倒れんなっいえ?」
B:「心配してくれてありがてーろも、だいじょうぶらっいぇ!」

意味:
A:「貴方、朝からずっと働いていますね。」
B:「働くしか能がないのです。暇なのは駄目です。」
A:「朝は良いですが、昼は暑いですから倒れないようにして下さいよ?」
B:「心配いただいて有り難いですが、大丈夫です!」

これまた「稼ぐ」って言葉自身は方言じゃないようにも思えるけれど、新潟稼ぐというと「貨幣的蓄えを作る」という意味と少し遠い。畑をする事や野良仕事などの直接金銭的に結びつかないような「労働自体」を指す事が多い。それなので、新潟人にとって「稼ぐ」という言葉は都会的な「稼ぐ」とニュアンスが異なるので注意だ。しかも、新潟人にとって勤労は「善」であり、面と向かって「あんた稼ぐね」と言われても、躊躇無く「ハイ」と応える点も面白い。方言で県民性もチラ見すっかもねw

写真は親父様。猫の額ほどの畑でちょー稼いでいます。
スポンサーサイト

テーマ:新潟 - ジャンル:地域情報


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。