ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Mrbrooks.jpg

案外イケマシタw
俺ね、告白すっと駄目なんだよ。殺人鬼とかホラーとかさ。イヤでしょ。想像したくねーんだよw お化けも信じないし、夜道も怖くねぇけれど。んでも、殺人鬼とホラーって言葉は、ガラスに発泡スチロールくらいイヤです。根源的に「生」の感覚からかけ離れてるよ。そういうのを好きこのんで見る奴らはw

んでね。案外これイケましたw なんでだろうと考えてると。スプラッシュ系の絵が少ないって事。漸く気付いたぜ。怖い映画でも惹かれるのは、理路整然としていて「殺し」に頷ける様な背景がしっかりと描写されている事が先ず一つ。コレがないのは、ほとんど指間から覗く事になるわけだけれど、そういうのは見る価値ねぇ。やっぱりゾクゾクするんだけど、どこか引き込まれる映画が好き。

んでね、恐怖という根源は知らない事とか予知できないことにあるような気がすんだよ。んだから、理路整然としていながらもアレ。暗闇の段差でビビルような怖さよ。理路整然と恐怖ってのがアンビバレンツなアレなんだよ。もうビールかっくらって、何言ってるか分からない恐怖だよ。えへへへへへ。

多重人格だと噂される俺的評価は☆☆☆☆★の☆四つ。悪くねぇな偶にはホラーだかサスペンスだか。へへへへへ。

========あらすじ============
良き父・良き夫として誰もがうらやむ人生を送っているかのように見えたブルックス(ケビン・コスナー)。そんな彼には恐るべき秘密があった。それは彼が、 “指紋の殺人鬼”と呼ばれる天才連続殺人鬼だということ…。だが、ブルックスはある日、抑え切れない殺人の衝動と葛藤しながらも、殺人に終止符を打つ決意をする。だが、最後と決めた犯行で彼は初めてミスを犯してしまう。それからブルックスの運命の歯車が狂い始める。これまで完璧に犯行を繰り返してきたブルックスは、殺害現場をカメラマンのスミス(ディーン・クック)に目撃され、意外な取引を持ちかけられる。さらには、最愛の娘の妊娠が発覚し、重大な隠しごとが判明する。さらに女性刑事・アトウッド(デミ・ムーア)にマークされる始末。そして、ブルックスは全てを終わらせるため、最後の完全犯罪を実行する ――。
========あらすじ============
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。