ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ピクチャ-3

んー、今ひとつ。
えー、今日はTSUTAYA半額レンタルの日です。やっぱりねぇ、効率よく面白そうなのだけかりちゃおかーw

ってなわけで、TSUTAYAのアクション映画1位だったアレックス・ライダーを借りてみました。

結論から言うと、イギリス人も馬鹿だな。

っつーわけで、この映画のレビューはココまで。TSUTAYAのランキングってほんとあてになんねーな。ってか、俺がおかしいのかw

折角ユアン・マクレガーとか使ってるのに。とおもったら、金銭的に冒頭の部分しか出てません。出演ライクにパッケージに載せないで欲しいズラよ。

イギリスはサッカーと伝統だけで良いと思った俺的評価は☆☆★★★の☆二つ。

========あらすじ========
地味な銀行員の伯父イアン・ライダーと一緒に住む、ごく普通の高校生アレックス・ライダー。しかしイアンの死をきっかけに彼を取り巻く状況は一変。実はイアンは英国諜報機関MI6の二重諜報員で、アレックスに趣味と称してスパイ技能を習得させていたのだ。MI6のミスター・ブラントにスパイに強制的に就任させられたアレックスは、早速陰謀を企んでいるといわれるIT企業の社長ダリアス・セイルへの元へと潜入するが……。

ティーンエイジャーのスパイが大活躍を見せるスパイアクション。アレックス・ライダーが伯父に鍛えられたスキルと知能を生かして、巨大IT企業社長の陰謀に挑む姿を描く。主人公のアレックスを演じるのは、新鋭アレックス・ペティファー。どこか幼さを残しながらも鋭く精悍なルックス、派手なアクションもこなす体力、そしてその存在感は新たなスターの誕生を予感させる。実際、すでに本国イギリスでは本作のヒットでスターダムを駆け上がっているそうだ。悪役を個性的に演じたミッキー・ロークら脇を固める俳優陣には、ヒトクセある面々を配置。俳優としても活躍するドニー・イェンがアクション監督を務めている。
========あらすじ========
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。