ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_MG_1581.jpg

今日はお通夜
仲間の親父さんが亡くなり、今日はお通夜に参列してきた。

唐突だけど、言葉と経験は密接な因果関係がある。経験は言葉を通して、保存されて。保存された言葉の出来事は新たな経験を生む。相互に関係し合っている二つは、一人の人間の中で必ずと言っていいほど輪廻のようなサイクルがあるもんだとおもう。だから僕は適切な言葉を選ぶ人に対して、尊敬の眼差しを送る。

嗚呼、その場になると僕はなかなか上手い言葉が出てこない。仲間を思いやって、悲しい死を悼むが、僕は当事者じゃなくて。経験していれば分かるであろう事も、経験してない。彼自身の悲しみの深淵までを推し量るのは、簡単な事ではないのだ。僕はただ、正直に「上手い事言えないけど、頑張れよ。」といって、彼の肩をポン、と叩いてあげる事しかできなかった。こう言うときは、正直に言葉に出来ないってことを、言葉を出すのがよいと思っている。駆け引きもひったくれもない。

彼はオジ(新潟弁で次男、の意)なので、喪主ではない。で、喪主はせがれなわけで。男、ってのはこう言うときに真価が分かる。喪主挨拶とか人生に何度か有る節目の時ってのは、側の人間が「男」を評価する機会にもなる。





正直、シビレた。





男として生まれて、父親になり、自身の父親を送り出す。単純にして正直、強さを感じるスピーチに、思わず涙してしまった。確か、彼は剣道をしていたように記憶しているが、剣道で養ったその強さとか、親父への思いなんかをあの短い時間の中で明快に説明せしめた。僕も年を取ってきた所為か、「男」ってものを評価する時、見た目や装い以外の評価ってのにウェイトを置いてくるようになった気がする。

ヨシの親父さんのご冥福を祈ります。合掌。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。