ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


eagleeye.jpg

管理社会ズラ。

鷹の目。タイトルから連想させるに、間違いなく管理社会の恐ろしさを訴えるアレだろう、と思ったらやっぱり的中w

よくあるパターンで、コンピュータが自我に目覚めてさ。自己中にアレしちゃうってのは、ねぇ。昔見たステルスって映画に似ている。でもどうなんだろねー、コンピュータが自我に目覚めるのっては。ステルスよりリアリティを感じるのは、空を自由に行き来して捕捉不能なステルスよりデジタル社会が当たり前の世の中だからだろうな。まぁ、そんな感じです。ええ。

俺的評価は☆☆☆☆★の☆四つで。

ああ、なんにもする気がおきねぇ。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画




この映画は見てないんだけど、コンピュータが自我を持って人間に反抗するってテーマは結構昔からあるわけですが現実にはその片鱗さえうかがえませんねー。有名なことろでは2001年宇宙の旅のHAL9000があったし、僕が子供のころに好きだった筒井康隆の作品にも核兵器を管理するコンピュータが出てきて人類を破滅させたんだけど、その時代設定はとうに過ぎているのに現実はまだまだという感じです。20年くらい前には人工知能というのも結構さわがれていて、それに適した言語ということでPascalやProlog、Lispなどがもてはやされていたものですが今や見る影もないですね。
コンピュータが悪意を持って動くという点では現在のコンピュータウィルスやスパイウェアなども近いかも知れませんが、あれは悪さはするんだけど自分の意思でやっているというより悪意のあるプログラマーなどの単なる手先に過ぎないというところにあまり恐怖感がそそられないところです。思うにやっぱり生物というのはかなり意志決定からエネルギー代謝まで自己完結的な部分が大きいのに対してコンピュータをいうのはあらゆる点でまだ人間および人間の作った社会システムへの依存が大きすぎるのでしょう。
さて、takecomのやる気が復活するのはいつ頃になるのでしょうが、またプチ同窓会をやりましょうよ。

【2009/02/18 14:31】 URL | えんさん #-[ 編集]
どもー♪

>>えんさんさん
ありますよねw コンピュータが自我に目覚めるってやつ。
代表格で言うとターミネーターなんかもその範疇に入りますねw
やっぱりまだまだコンピュータは人間の道具でしかありえんみたいですね。
いくら処理速度が速くなったって、
映画の世界には到底追いつきそうにありませんw
鉄腕アトム1つ、まだ作れませんもんねwww

>>人間に依存
そうですね。もし目の前のパソコンが刃向かったら、
即刻電源抜きますしwww

やるきでねーっすよw
ってか、今度は新潟で開催なんて如何ですかw??>>同窓会
【2009/02/19 00:35】 URL | takecom #.8bT96/M[ 編集]














管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。