ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


batmandarknightreturns.jpg

案外おもろいかった。
なかなか良かった。なんつっても、ヒース・レジャー、ジョーカーね。狂気の男を見事に演じきった感じ。狂気の男は、何所か無邪気で、変な明るさがあって、それでいて陰惨。全ての要素を内包しつつ、「悪」の本質を演じている。悪ってのは混沌とか恐怖とか、猜疑心から生まれてきてさ。これなら大丈夫、ってのが無い状態な気がする。ほんとの悪人なら、お金では吊れない。お金っつー存在自体が秩序だからな。脚本も、ジョーカーが悪人から金巻き上げあげといて、燃やすっつーのが良い。よくよく考えると、対照的なバットマンは御曹司だから、考えられて造られてるのかもしれねー。

割とさ、日本人に近い感覚の善悪概念ていうか。ここんところ、米国の映画ってアレな気がする。バッサリと善と悪を分けるのではなくてさ。善と悪はバランスで生じているだけっつー感覚がある。バットマンもさ。悪を退治して、自身と対峙してんのよ。ジョーカーを殺さないのも、この映画のアレです。正義という感覚を常に疑い、自身が正義かどうかを常に考えながらも、自身が悪と思われる事も厭わないっつー。

普通さ。力を持った人間ていうのはさ、自惚れとか自己陶酔でダメになっていくわけですよ。どっかの国見ててもそうじゃね?正義という立場は、常に危うい存在でさ。正義は正義という立場が、正義の継続を困難にするんだな。ああ、俺今日、良いこと言えてる気がするぜ。自己陶酔w

正義が悪に取り込まれる時の描写も又良いのよ。デントよ、デント。彼女を殺されて、軽く殺人鬼。正義が悪に変わる時ってのは、復讐・恐怖・猜疑心っていう、一番人間の醜い感情・役に立たない感情が芽生えた時なのね。スターウォーズで言うと、アレね。アナキン・スカイウォーカーがダース・ヴェーダーになっちゃう時ね。

それにしても舞台はお馴染みのゴッサマー・シティ。なんだろ、この街。これだけ大変な事が起こっちゃうのに、国が介入してこない不思議。やっぱり日本人の都道府県と州立ってのは異なるんだろうか、とか。ジョーカーは丸腰なのに、何故か不死身なんだな、とか。

俺的評価は☆☆☆☆★の☆四つ。
スポンサーサイト

テーマ:DVDで見た映画 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。