ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


007nagusame.jpg

初体験。
今日は007 慰めの報酬を観てきました。暇すぎて独りで。平日は席空いてるなー。なんもする事がないってのも、辛いもんだな。まぁ、辛かったら自分でなんかすりゃいいだけだけなんだけど。

舞台はイタリアのシエナから始まる。公道で競馬をしてる。行ってみたかったな、イタリア。まぁ、もういいけど。今回のボンドも前回同様ダニエル・クレイグ。六代目ボンドです。どーもね。荒々しい雰囲気なんだけど、紳士。あまりジョークがないので、すこし冷たい感じのボンドです。ふとした表情でも、笑顔の印象がないんだよね。もちろん「殺しのライセンス」もってて、笑うのもどうか?って気がするんだけれど、どうもアレ。前のピアース・ブロスナンが演じてた007の方が印象が強い。紳士だけど、どっか愛嬌があってさ。きっとエゲレス人にしたら、日本人でいう「ドラえもんの声優が変わるような感覚」なんでしょうな。ボンド役が変わるってのは。初めから、その役の共通するイメージがあってさ。でも、続編が続くに連れて、役者の容姿も変わってくるしね。

最近のイメージだと、MI6のハイテクツールがあったりしてたのに、今回はなし。来るべきユビキタス社会を思わせるようなディスプレイ?が有ったくらいか。ちょっと残念。ハイテクな車とか、ジャケットの中からスゲー道具が出てくるのが楽しみだったのにw

そしてボンドガール。調べてみると、ボンドガールって女性蔑視!って声高に言われてから、Mが女性上司って事になったんだね!まぁ、007も社会の流れを汲んでるんですな。知らなかったけれど、007ってシリーズ第一作から47年位経ってるのね!で、今回ボンドガールはオルガ・キュリレンコ。あまりボンドと大人な絡みはございません。復讐って共通感覚で結ばれるんだけど、それは恋愛感情とは異なっていたのかもしれません。

えーと、俺的勝手な評価は☆☆☆★★の☆三つ。まぁ、普通なアレです。
スポンサーサイト

テーマ:見た映画の感想 - ジャンル:映画


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。