ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_MG_1168.jpg

酒が進むと、必ず楽しい話になる。

母がテレビを見に行った。どうやら「逢いたい」って番組らしい。僕はあの手の番組が好きではない。ってか、見た事がないのに好きではないのも矛盾してるけれど。大凡複雑な家庭は、また複雑な家庭を作る。何故かは分からないが、不思議とそうなっていて。毎回同じような内用に涙する母親も理解出来ない。親父はふと僕を窘めるように言った。「あのな、幸せの尺度が違う人ってのは居るもんだよ。その尺度が普通と違っているとしても、そういう人が居るって言うのは事実だよ。」そうか、なんか分かったような分からん様な。

一昨日は休肝日だったので、昨日は日本酒の日だ。ここの所、必ず楽しい酒が飲める。親父と二人で酒を呑んだ。親父は必ず僕と酒を呑むと言う。「俺は親父と酒を一緒に呑むなんて、考えられなかったなぁ。だから、息子と一緒に楽しく酒が飲めるのが本当に嬉しい。」と。実はどこの家庭でも同じような事を言っている。

今生きていれば80歳の祖父、もうすぐ還暦の父。二人は同じ父でも、境遇が違うんだよね。祖父の世代は戦争の時代さ。国家という枠組みが強くて、日本て国はしっかりとしたヒエラルキーが有った。家長たる祖父は、家をしっかりと守るって言うのが仕事。無口で威厳を保ち、時々怒る。父は戦後生まれで、比較的自由な時間に生まれてる。安保闘争とかそういう世代で世の中を生きてきた筈で、どんどん世の中が良くなる世代に生まれたんだ。

父は言った。「爺ちゃんだって俺へ同じような視線を送っていたんだと思うんだけれど、俺がお前を見るようにね。でも、それが伝えられない可哀想な時代だったんだな。」僕は仕事を始めて、色んな家庭の事情を聞く機会が多いんだけれど、どこの家庭でも同じような事を言っている事に気付いた。戦後団塊の世代とその親の世代は、あまり一緒にお酒を一緒に飲まないか、飲むようになったのは最近になって、って家庭が多い事を。

最新の脳科学なんかは、個人は自由に生きているようで、実はほとんどが環境で育っているという事を聞いた事がある。つまり、自由意志ってのはかなり怪しい言葉でさ。色んなエピソードがどんどん脳の中に蓄積されて、それがまた答えを出す連続なんだろうと思っている。自由意志がないなんてのは、少し寂しい事だけれど。「逢いたい」然り、「祖父と父」然り。

今日の写真は、滝。滝の頂上は、赤ん坊。何処に落ちるか、ってのはどんな風に分化していくかってのに近似してる気がしたのよ。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。