ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Scanned Picture1329

最近、変な話が多いけど。

家の事を考えている。また今日も変な話。僕は昔の僕のルーツを考えていた。ルーツは家族。僕の親父とお袋の事だ。僕はきっと断片的な事しか分かっていないだろう。分かっていないだろう、ってのは僕に知らない事もあるだろうから。って前置きをしておく。

僕の親父とお袋は親、つまり祖父に結婚を反対されていた。何故だろ?それは正直な所、知らない。知らなくても、良いのだ。彼らはどうしたか?土地を買った。少し実家から遠い所に。土地を買うまで、随分と苦労したと聞く。後々、その土地で畑として耕している時に聞いたような覚えがある。親に反対されて、新たな土地を買ってそこに家を建てようとしていたのだろう。こんな事、気にもとめていなかったけれど。最近はよく考える。生まれてから考えて無かったのに。

その土地は、不思議と好きだった。畑の野菜を収穫したり、周りの家がどんどん立っていったり。少しずつ周りが幸せな雰囲気になっていく。時々、隣の家がつくる影に悔しがったりしてね。程なくしてその土地は売ってしまったけれど、通りを通る度に何故か気になった。どんな人が、どんな暮らしのためにあの土地を使っているのだろうか?

子供として生まれて、親のそれを知る事ってのは案外少ないかも。そんな気がする。おかしな話だ。自分が存在している理由も知らないのに、何故か僕はこうしてアパートの一室でどうして生まれてきたんだろうって考えてる。おかしな話だよな。まさにI was born。

意味なんて、有るのか?意味を付ける理由があるのか?

知りたいけれど、分からない。この前。どっかで母と子供のやり取りを聞いた。「お父さんとお母さんはいつも喧嘩してるのに、どうして僕は産まれてきたの?」お母さんはこういった。「私が必要だから、生まれてきたんだよ」って。上手い答えだ。必要だから、生まれてきた。戯けていった母は、どこか真面目で、どこか巫山戯ていた。そんなもんなのかもしれないが、それ以上でもそれ以下でもなく、巫山戯ていった言葉に偽りはなかったように思った。

僕が自我に目覚めて、なんて大袈裟だけど。僕は最近思っている。産まれた理由を付ける以上に、理由はつくもんなんだと。思えば、僕は何不自由なく育ってきた気がする。先ずは五体満足生まれてきた事。これだけだって有り難いと思う。僕のお袋は看護師。小さい当時は夜勤と準夜でさ。寝ていると急にお袋の感触がなくなるの。きっと僕が少しの音で目覚めてしまうのは、きっとこの所為だと思う。目覚めるのが早いのは、きっとお袋を捜すクセが今でも続いているのかもしれない。

今思うと凄い母親だと思う。仕事であれだけ疲れた云々言うのに、ご飯を作らなかった事がない。準夜の時は必ず丁寧にラップされた昼食が台所の上に並んだ。並大抵の事ではない。彼女は今でも僕の事を小さな子供だと思って、いつも「ちゃんと飯食ってるか?」なんてメールを送るくらいだ。

僕は母親の前では滅多に煙草を吸わない。母本人が嫌いな上に、僕の健康を害する煙草をくわえている姿を見せたくないのだ。なんにも分からない人は、こういう。「母親の目の前で煙草吸えないのって、母親に媚びてるの?」 可哀想にも程がある。知らないという事は、可哀想な事だ。ここん所俺も少し遅い反抗期だったけど、実は凄く感謝している。

久しぶりにこの前、遅くまで母親と話す機会があった。深夜から朝方まで話した。三十路の男が母親と話すって、照れくさいにも程があるけれど。でも最近思う。僕はマザコンではないし、考え方で過度の影響も受ける事はない。自立した男であるけれど、母親ってのは有り難いもんだな、と。更に有り難い言葉を貰ったけれど、ここでは言わない。勿体ないから。

ああ、酒が足りないから、今日はここまで。
スポンサーサイト

テーマ:写真日記 - ジャンル:日記


















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。