ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


oisiicaffe.jpg

多分ね。
いや、映画の話ね。おいしいコーヒーの真実、って映画。

世の中は、大凡知っている事と知らない事に大別される。きっと、知らない事ってのは案外多くて。一杯のコーヒーは、造られるのに幾らコストが掛かって、どれだけエチオピアの生産者にどれだけ支払われるか。世の中ってのはつくづく悲惨だと知る。

コーヒーを一杯飲む。大した決意も要らない。そりゃ、スタバで一杯300円のコーヒーでも、収入のパーセンテージで考えれば、大したことない。しかし、エチオピアで8時間のコーヒー豆の選別という仕事、日給60円だそうだ。コーヒーの世界協定が破綻して、値段は30年前の価格になったそうだ。

第三世界の世界というのは、まだまだ悲惨だ。きっと、コーヒーだけじゃない。煙草、酒なんかの嗜好品、欠かせない食料。このコーヒー豆のようなシステムが、沢山あるに違いない。

でも、世界はそれでもそのまま動き続ける。富める者は更に富み、貧しい者は更に貧しく。日本で、「二極化!」なんつっても、もっと大きな視点で見たら、ひょっとしたら大したもんじゃないのかも。ひょっとしたら、日本でホームレスになるよりもずっと貧しいかもしれない途上国の労働者。

WTO?IMF?ほんとに公平なんだろうか?分からない。僕は今の世界に生きているけれど、きっとその恩恵を受けているほうなんだろうけど、よく分からない。

更に言うと。この映画はどうして作られたのか?って気にもなる。造ったのは間違いなく、富める側の人間。ひょっとして、コーヒーの値段を上げるためのプロパガンダなのかも?なんて思っちゃう。簡単には信じがたいよね。ここまで事実としてアレがアレだと。

世界は不均衡で、不安定。知るという事は、きっと幸せで、不幸せ。でも、知らないのはきっと罪な事のように感じる。

この映画は☆☆☆☆☆の☆5つね。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。