ADMIN TITLE LIST


Recent entries
2015/12/05 (Sat) takecom's mix 38
2015/06/11 (Thu) takecom's mix 34
2015/03/09 (Mon) takecom's mix 32
2013/11/13 (Wed) 筋トレしてる。

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


_MG_9775_20081223230643.jpg

不思議に思ったことはないか?

巷にはクリスマスソングが溢れてる。でも、違和感を覚えたりしないか?売れてるクリスマスソングはえてして悲しい曲か、失恋の曲だ。可笑しいよね?思い出してみても、ほら。いろいろ有るでしょ?


マーケティングされた曲だらけじゃね?w



だと思ったりする。え?性格がスレてる?


クリスマスキャロルの頃には(稲垣潤一)
いつかのメリークリスマス(B'z)
・クリスマス・イブ (山下達郎)
Last Christmas(WHAM!)
Merry Christmas Mr.Lawrence(教授)
...etc...

悲しい曲のオンパレードw


ちょっとググってみたけど、納得できる答えは無い。よくよく考えてみると、そっちの方が購買意欲をそそるのかもしれないし、一人で買う=購入数が増えるかもしれない。ハッピーな感じで音楽かけながらってシチュエーションもあんまり想像できないしなぁ。よくよく考えてみると、この中の一枚CDもっててさ。それって中学生の頃の寂しい時期だったりする。

まぁ、マーケティングに裏打ちされたものなのか、結果的にそうなったのかわからんけれど、有る程度売る方だって考えてるでしょ。ってなわけで、へそ曲がりなんだけど、これが真実だと信じるtakecomです。えへへ。
スポンサーサイト

















管理者にだけ表示を許可する


| HOME |


Design by mi104c.
Copyright © 2017 takecom's blog タケコムズ ブログ, All rights reserved.




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。